RSS | ATOM | SEARCH
名古屋一泊二日の旅(2)

さてさて。

 

先週水曜日の名古屋一泊旅行。

 

足早に熱田神宮と名古屋城を観て回り、宿泊場所へ。

 

友人のご実家のマンションにあるゲストルーム宿泊。

 

普通に旅館の和室みたいに綺麗なお部屋で、一人1200円ほど!

 

その宿代が浮いた分、食費に回したわけでして、、、笑

 

 

ちょっとお部屋で休憩してから、晩ご飯へ歩いてお店へ。

 

これは名古屋メシにはしませんでした。

 

 

でも、友達が気に入ってる美味しいお店。

 

 

まずは乾杯!

 

 

そしてお料理。バーニャカウダ。

 

 

焼きカマンベールチーズ。

 

 

トルティージャ(スペイン風オムレツ)

 

 

豚ロース肉の厚切り キャラメリゼ 山椒オイルソース。

 

 

そして、最後にデザート。

 

 

モンブランパフェ、カプチーノチーズケーキ、

 

紅茶のシフォンケーキ、アフォガード、を3人でシェア。

 

 

全部美味しかったですよ〜〜〜!

 

 

帰宅して、あれこれ喋って、順番にお風呂に入って、、、

 

1時半就寝。

 

起きたのが5時半、、、一人、早起きがいてるんですわ、、涙

 

で、また喋って喋って、準備して、チェックアウトして、、、、

 

名古屋といえば、モーニング!

 

 

 

喫茶店のモーニング。トーストと玉子がついてます。

 

 

朝ご飯のあと、名古屋の友達のお家へ。

 

また喋って喋って、フィギュアの録画映像を見たりして、、、

 

 

あっという間にお昼。

 

 

あちらで有名な、蒸すトンカツのお店へ。

 

 

「美はる」さん。

 

 

味噌カツのロースとヒレをもう一人の友達とシェアしました。

 

 

いや〜、柔らかい!唇で切れるんじゃないかというくらいに!

 

味噌のソースも絶品!もっと食べたかったな〜、、、

 

 

あまり遅くなれないので、夕方には別れて名古屋を発ちました。

 

また会おうね!って言いながら。

 

 

たくさんお土産を買いすぎました、、、

 

ういろう、海老せんべい、山ちゃんの手羽先、ひつまぶし巻き、

 

きよめ餅、そしていただいた味噌煮込みうどんパック。

 

 

楽しい楽しい名古屋旅行も終わり、あとは年末行事を残すのみ。

 

よく食べまくった旅でした〜〜!

 

頑張ります〜〜!

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 22:28
comments(2), -, - -
名古屋一泊二日の旅(1)

ずいぶんと寒くなってきました。

 

5日前くらいに急に思い立って、名古屋へ遊びに行ってきました。

 

名古屋にいる友達に会いに。

 

前々日にさらに急遽、横浜の友人も参加することになり、、、

 

27日、朝は5時半に起きて、8時過ぎの電車に乗って出発。

 

11時過ぎに名古屋駅に到着。そこで横浜からの友人と合流。

 

この友人は6月から5ヶ月ぶりの再会。

 

名古屋の友人の待つ熱田神宮へ二人で電車で移動。

 

この友達は3月から8ヶ月ぶりの再会。

 

 

まず「あつた蓬莱軒」の順番待ちの番号を取ってから、

 

いざ、熱田神宮へ。

 

 

南の正門。

 

本宮はいっぱい人が写り込んでるのでUPできず、、、

 

色々と祈願してきました。

 

 

花は咲くけど実を結ばない「ならずの梅」

 

この樹の間から3人で記念写真を撮ったのですが、、、

 

熱田さんのご利益なのか、ミラクルに小顔にうつりました!

 

お見せ出来ないのが残念なくらいに!

 

 

弘法大師さまのお手植えと言われる「大楠」樹齢1000年とか。

 

 

熱田神宮をぐるりとお参りして回って、いざ蓬莱軒へ!!

 

順番を取ってあったので、すぐに席に案内されました。

 

 

食べ方の案内をよく読みましたよ〜

 

 

「おひつ、1人前を一人で食べきれるかなぁ、、、」

 

なんて事前の心配はどこへやら、かなり歩いたから腹ペコ!

 

 

来ました!ひつまぶし!

 

 

そのまま食べたり、薬味を入れたり、だし茶漬けにしたり。

 

擦りたての本わさびが美味しかったです〜〜〜

 

 

一人前、ペロリといっちゃいました。

 

 

そこから友達の運転する車で、名古屋城へ。

 

 

500円の入場料を払って入りましたよ〜^^

 

 

今は耐震の問題で、天守閣へは登れず。

 

敷地内に、本丸御殿を復元したものがあります。

 

 

金ピカ。落ち着かないほどに金ピカ。

 

 

紅葉シーズンで、とってもきれいでした^^

 

 

 

寒くなってきたので、足早に宿泊施設へ移動しました〜〜

 

ちょっと休憩してから、晩ご飯を食べに出ました。

 

そこからは、また次の日記にて。

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 22:16
comments(2), -, - -
2泊3日の東京埼玉の旅(3)

東京埼玉の旅、最終日の3日目。

 

 

この日は、前日の男子フリーのセレモニーがありました。

 

人数制限のある会場で、先着順に入れるとお達しがあって、、、

 

「前日から並ばない、早朝並ばない、でも整理券は6時配布開始」

 

って意味の分からない条件で、、、

 

同じホテルにはお友達が私以外に6人いました。

 

そのうち4人がそのために始発で出発すると決めてました。

 

残りの3人は脱落組。「体力の限界〜〜〜」と。

 

当然、私は脱落組。

 

というか、事前に決めてた予定がありましたし。

 

 

お昼に昔のK-pop友達のお姉さま方2人との新大久保ランチ。

 

 

なので朝は7時に起きて、チェックアウトして、、、、

 

 

行かなかった4人で、大宮でモーニングを。

 

あれ?計算が合わないでしょう?

 

友人の1人、ぐっすり寝ていて、起こされても気づかず、、、

 

結局は行けませんでしたw

 

 

新宿に12時くらいに着くように、カフェを後にしました。

 

スケート友達とは「また会おうね!」と言って。

 

 

大久保の「ヘルシー韓友家(ハヌガ)」というお店。

 

 

チーズダッカルビにおかず食べ放題で、1500円くらい。

 

安いし美味しかったです〜〜

 

辛さもちょうどいいくらい。

 

 

おかずは、トッポッキ、キンパ、チャプチェ、チヂミ、他に色々。

 

90分制だったので、がっつり食べてから移動w

 

ファミレスでジュースを飲みながら、また喋って喋って。

 

10年前の懐かしい気分になりました。

 

当時は、私は年齢的に下っ端だったので、末っ子みたいな気分。

 

お姉さんたちが、

 

「あんたは座っとき!取ってきてあげるから」

 

「荷物、持ったげよう!」

 

とか、すごくお世話になりっぱなしで、、、感謝です。

 

 

新幹線が東京を18時20分発だったので、早めに大久保を出発。

 

お弁当とお土産を買わないといけませんし。

 

お弁当は、いつもの「崎陽軒のシウマイ弁当」を買いたかったのに、

 

店舗を見つけられず、、、

 

 

この松坂牛のお弁当を買ったのですが、、、

 

その直後に崎陽軒発見!

 

 

で、シウマイ弁当も買いましたw

 

松阪牛弁当は、持ち帰って次女が食べました^^

 

 

東京駅出発。

 

 

写真は車窓から。ブレてますが。

 

 

新幹線が出発してしばらくしてお弁当を開封。

 

 

やっぱりいつ食べてもシウマイ弁当は美味しい。

 

もっと他にも美味しいお弁当はあるんでしょうけど、大好き。

 

 

大久保で会ったお姉さんが、さらに真空のシウマイをくれました^^

 

 

家族に買ったお土産。

 

 

東京ばな奈ノーマル、ばな奈チョコ、ごまたまご。

 

 

かなり疲れましたが、楽しい2泊3日でした^^

 

 

 

数日前から父が体調を崩してるのと、友人が重い病気になったのと、

 

また長女が赤ちゃん連れで帰ってくるのと、リフォームの後片付け。

 

色々重なってますが頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 22:31
comments(3), -, - -
2泊3日の東京埼玉の旅(2)

埼玉での2日目の朝。

 

ひどい寝不足のまま、朝は6時に起きて出かける準備を。

 

その日は、アイスダンスと男子フリーの試合の日。

 

アイスダンスが先に12時半から始まる予定で、開場が10時半。

 

友人たちから、

 

「開場時間にいけば、その前にやってる男子の練習が観れるかも!」

 

と言われ、誘われたので一緒に行くことにしました。

 

 

埼玉スーパーアリーナ。通称「たまアリ」。

 

 

すでに開場時間には長蛇の列。

 

 

一応、選手権の看板も撮りました。

 

 

最終のグループに羽生選手が出てきました。

 

私は寝不足でアクビばかりしてました、、、笑

 

練習が終わり、アイスダンスの最終組までランチを。

 

本当は全部観たかったのですが、お腹は空くのでね、、、

 

 

 

会場近くのファミレスのひれかつ膳。

 

 

抹茶ティラミス。

 

もうね、カロリーなんて計算していられません。

 

食べたいものは食べました!笑

 

 

また会場へ戻り、アイスダンスの数組を応援して、また休憩。

 

次は17時半からの男子の試合まで、ちょっとコーヒータイム。

 

合間合間で、顔見知りと連絡を取り合って、ちょこっと会ったり。

 

 

おかげで、こんなにも手土産が増えてました。

 

 

羽生選手、ショートで出遅れたために、フリーで頑張るも2位。

 

表彰式を見終えて、会場を出たのが22時過ぎ。

 

ホテルまで戻ったのが22時半。

 

その近所にあった居酒屋で同じホテルの友人たちと飲み会を。

 

 

翌日に響くといけないので、ノンアルコールで乾杯。

 

 

1時くらいまで食べて喋って過ごしました^^

 

 

翌朝は、7人中4人がものすごい早起きだったのでお開きにして、

 

ホテルに戻りました。

 

(スモールメダルセレモニーというのを見るために始発電車)

 

私は、3日目は別の友人たちと会う予定だったのでパス。

 

朝、さっさと準備できるように荷造りをして就寝。

 

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 21:29
comments(3), -, - -
2泊3日の東京埼玉の旅(1)

リフォーム後の片付けも途中でしたが、関東へ行ってきました。

 

主な目的は、「世界フィギュア」の試合観戦だったのですけどね。

 

途中から、それ以外が楽しみな目的になっちゃってましたが。

 

というわけで、旅日記を少しずつ。

 

 

1日目。

 

朝は5時に起きて、7時に家を出て、8時20分新大阪発に乗りました。

 

 

前日もなかなか遅くまで起きていたので、若干寝不足気味で。

 

 

でも3列シートで隣もきちゃったので、なかなか寝られず。

 

 

京都も過ぎます。

 

朝ご飯にと買ったサンドウィッチを食べます。

 

 

ガッツリとしたお弁当は、ランチのために避けました。

 

 

すると、1本の連絡が。

 

お昼前に到着してからランチをする予定だった友人から、

 

「母が具合悪くて病院に連れてくから、遅らせてもらえないか」

 

という内容で、、、

 

11時前に東京について、さぁ、それからどうしよう、、状態に。

 

で、厚かましいと思いながらも、横浜に住む友人に連絡を。

 

 

実は会ったことない友人。

 

10年近く前から、メッセージなど文字だけのやり取りで、、、

 

でも、同い年だったり、色々とお互いの話をしたりしてきてた人で、

 

「Kちゃん、急に2時間後に東京駅に〜なんて無理よね?」

 

と、厚かましいことを言ったのに、

 

「準備して行くからね〜」

 

と気前よく出て来てくれました。ありがたいです。

 

 

次の予定を考えて、東京八重洲の地下で、お昼ご飯を。

 

 

美味しそうなお魚のお店でした。鰆の煮付け定食を。

 

初めて会ったのに、初めてじゃない感じがしました^^

 

 

たった2時間ちょっとの時間でしたが、いっぱいお話しました。

 

 

そして、Kちゃんが電車のホームまで着いてきてくれて、

 

名残惜しかったですが、そこでお別れしました。

 

 

Kちゃんからの頂き物。

 

 

麻布かりんとうの詰め合わせと、可愛いお箸。

 

これは、孫へのプレゼントで、「すごいお箸」だそうです。

 

ツルンとしたコンニャクでも掴めるんですって。

 

裏には、孫の名前も印字されていて、とても可愛いです^^

 

 

次の約束は、浦和の友人Aちゃん。

 

昔のK-pop時代の友人なので、かれこれ8~9年ぶりです。

 

 

浦和の駅に車できてくれて、ホテルまで連れてってくれました。

 

チェックインを済ませ、そこから車で案内してくれました。

 

ホテルの部屋で喋り、カフェで喋り、、、

 

懐かしい話をしたり、今の自分たちの話をしたり、、、

 

彼女から、観戦に持って行くお菓子やら日本国旗をもらいました^^

 

(お菓子は食べきっちゃったので写真はないんです、、、)

 

 

そして晩ご飯を食べる友人との待ち合わせ場所へ連れてってもらい、

 

そこでこれまた名残惜しいですが、お別れしました。

 

 

19時30分ごろに、宿泊ホテルの最寄り駅前にて合流。

 

Sちゃんとも、昔のK-popの時に知り合いました。

 

が、今までも何度かご飯を食べたりしてるので、5年ぶり?

 

 

美味しいハンバーグ屋さんに連れてってもらいました。

 

彼女とは今の話をいっぱいしました。

 

子育ての難しさとか、自分たちの持病のこととか、、、

 

互いに励まし合って、話をして、2時間半ほど過ごしました。

 

そしてまた車でホテルまで送ってもらい、そこで別れました。

 

1日で、懐かしい友達や、はじめましての友達3人と会えました。

 

私の腰痛や捻挫の足に、みんなが気遣ってくれて助けてもらい、

 

こちらの予定のせいで、慌ただしいことになりましたが、、、

 

とても充実した1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 22:11
comments(3), -, - -
イタリア旅日記〜その12〜

JUGEMテーマ:旅行

 

イタリア旅行7日目。

 

といっても、もう最終地点のローマを出発する日。

 

すごく名残惜しい気持ちで、朝の5時に起床。

 

予定では10時過ぎのローマ発のルフトハンザ。

 

経由は行きと同じでフランクフルト空港。

 

 

「行きには食べられなかった本場のフランクフルト食べるぞー!」

 

とユーロのお金を残していました。

 

身支度をしてロビーに降りると、添乗員さんから、、、

 

「驚かないでくださいね。」

 

の一言から始まり、

 

「ルフトハンザは飛ばないので、急遽代替え機を探しました。」

 

「チャイナエアラインで、台北経由、、、高松空港行きです、、、」

 

って。

 

いやいやいや、待って待って待ってー!

 

それなら、いっそ、ローマで延泊させてー!!!

 

まぁ、何を言っても仕方ないんですけどね。

 

早朝なので朝食の時間がなく、フルーツやパンなどが入ったものを

 

1人ずつ手渡されました。

 

 

 

このローマから空港へ向かう景色も、とても物悲しい感じ。

 

またいつか来れるかな、、なんて思いながら、、、

 

 

 

ローマのフィウミチーノ空港のモノレール。

 

 

せめて、中華系以外の飛行機がよかったなぁ、、、涙

 

残していたユーロが使えないし、ローマで小銭を使い、、、

 

 

クロワッサンを食べました。(配られたパンが美味しくなかったので)

 

他にもチョコやらスナック菓子やら買いました。

 

 

ありがたいことに窓際の席でした。離陸!

 

 

とにかく、ルフトハンザは北欧〜ロシア~中国の上空を飛びます。

 

が、チャイナは中近東?イランやらイラク、パキスタンの上を、、、

 

なんか怖いでしょ?涙

 

 

機内食も、申し訳ないけども美味しくないです、、、

 

鶏肉の何か分からないメニュー、、、笑

 

 

飛行機の各自のモニターに、飛んでいる場所が映し出されます。

 

 

地平線?から太陽が消える瞬間。

 

 

夜は地上の光がとても美しく見えました。

 

 

 

ほどなく、またご飯が出ます。

 

次はトマト味のフィットチーネ。パスタ。

 

やっぱり美味しくない、、、涙

 

 

しばしウトウト。そんなに寝られるわけもなく。

 

ルフトハンザは、ビジネスはほぼフラットになります。

 

が、私たちのエコノミーはあまりリクライニングが出来ません。

 

 

そして起きたら夜明けの空が。

 

 

 

12時間ほどのフライトで、やっと台北の桃園空港に到着。

 

 

すごい大気汚染なのか、霧なのか、、、?

 

 

台北到着が早朝の6時過ぎ。

 

そして台北発高松行きが、なんと14時30分発!!!

 

ここでなんと8時間の待ち時間が!!!

 

Wi-Fiの契約がイタリアだけなので、台北では使えない、、、

 

空港から出てもいいとは言われたのですが、

 

「乗り継ぎに間に合わなかったら知りませんよ」

 

的に言われると、怖くて出られませんでした。

 

空港内を、ひたすらウロウロウロウロ、、、

 

 

 

とりあえず朝昼兼用のご飯を。

 

台北ドルも元も持ってないから、クレジットカード払い。

 

 

 

小籠包のセットと炒飯セットを。それと大根餅の単品を。

 

本当に申し訳ないんですけど、美味しくなくて残しました。

 

 

さらにウロウロして、スタバを発見。

 

スタバは世界共通の味。

 

ここで1時間以上の時間つぶし。

 

 

空港内の休憩所には、こんな座るところもありました^^

 

 

無料でスマホを充電する鍵付きのボックスもあります。

 

 

 

歩く次女の背中にも疲労感が漂っています。

 

 

やっと私たちの乗る飛行機の掲示が出ました。

 

 

台北出発!

 

 

またもやご飯、、、笑

 

豚丼。和の味なのか、中華の味なのか???ハテ?

 

 

3時間ほどで香川の高松空港に着きました〜〜〜〜!

 

18時頃。すごい雨でした。

 

香川に住む友達が空港まで迎えにきてくれていました。

 

(ローマから高松着ってことを伝えたので、、、)

 

そして空港から高松の駅まで車に乗せてくれました。

 

 

坂出駅から岡山、岡山から新幹線で新大阪まで、、、、

 

新大阪で、夫が車で迎えにきてくていました。

 

 

岡山で買った晩ご飯、梅のおにぎり〜〜〜!

 

やっぱりお米が一番!って思いました^^

 

 

最後はどんでん返しがありましたが、楽しい旅でした。

 

帰国後次女と、とにかく端折られた美術館リベンジ!を誓いました。

 

できれば次は、フィレンツェで10日ほど安宿でフリー滞在したいです。

 

 

もっと下調べをして、何を観るべきかを知ってから行こうと思います。

 

 

長きにわたっての旅日記、お付き合いくださり、

 

ありがとうございました。

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 20:55
comments(3), -, - -
イタリア旅日記〜その11〜

JUGEMテーマ:旅行

 

ローマ滞在2日目。旅行日程6日目の後半。

 

 

地図はこんな感じ。(クリックで大きくなります)

 

 

スペイン広場について、まずは腹ごしらえを。

 

現地のガイドさんに教えてもらった美味しいお店。

 

スペイン広場の近くでした。

 

日本人はまずいてないだろうと言われていきました。

 

 

Ristorante Alla RAMPA

 

なかなかの高級レストランです。

 

 

多分、本当は前菜からフルコースで頼まないといけないような、、

 

でも、単品でもOKしてもらえました^^

 

2人でシェアで、2種類のパスタを選びました。

 

 

ローマが発祥の、カルボナーラと、、、

 

 

トマトベースのポモドーロ。

 

まぁ、飲むのはいつものお水ですけどね、、、笑

 

ここのパスタ、絶品でした!

 

カルボナーラって、日本のとは全然違うんです。

 

日本のようなドロドロ感がまったくないんです。

 

ポモドーロもトマトソースとパスタの絡み具合が絶妙!!

 

やっぱりツアーについてるご飯は、あんまり美味しくないんです。

 

 

現地のガイドさんに教えてもらうと、さすがに美味しかったです〜

 

 

 

スペイン広場の階段を上ったところからの景色。

 

この近くにあるキウラートというお店へ。

 

 

フルーツヤパスタ、植物などが埋め込まれたアクリルのお皿など。

 

ここで自宅用に1枚飾り用のお皿を買って帰りました^^

 

 

収穫、五穀豊穣の麦のお皿と、可愛いオレンジの小皿。

 

さぁ、何の料理を盛りつけましょうか?

 

 

そしてまた歩いて、次はトレビの泉です。

 

 

ここは本当に人がいっぱいでした。

 

座ってはいけないところに座る人に容赦のない警笛が鳴ります。

 

私はルールを守って、後ろ向きにコインを泉になげてきました。

 

またローマに来れますように、と。

 

泉のそばのお店で、またもやジェラートを。

 

 

疲れてたから、美味しさ倍増!

 

 

またテクテク歩いて歩いて、ポポロ広場へ向かいます。

 

途中にチェックしていた、ファブリアーノというお店へ。

 

 

文具や革製品がシンプルだけど可愛いと人気のお店。

 

ここでは、夫のパスケース、次女のショルダーバッグと小銭入れ、

 

そして父へのお土産の革のキーホルダーを買いました。

 

 

こんなのです。新居の鍵を付けてくれるようです^^

 

 

 

夕暮れになりやっとポポロ広場へ到着!

 

 

そのすぐ上にある、ピンチョの丘。

 

 

ここは、ローマが一望できます。夜景は綺麗なんだろうなぁ、、、

 

(逆光で悲しい写真となりました、、、涙)

 

 

 

ここまでですでに25000歩を超えてました。

 

なので、意を決して地下鉄に乗ることにしました。

 

 

スリやひったくりが多いと脅かされてましたし、怖かったんですが、

 

乗ってみると意外と平気でした〜^^

 

 

全然、普通に日本の地下鉄と変わりなく、、、

 

いや、ちょこっと怖さをプラスしたような??

 

 

テルミニ駅まで4駅か5駅乗り、歩いてホテルまで戻りました〜

 

ホテルの前にあるお店も美味しいと聞いていたので、そこへ。

 

 

Est!Est!Est!!です。

 

ただ、次女はクタクタな上に、偏頭痛を起こしてしまって、、、

 

注文はしたものの、半分ほど残しました、、、

 

美味しかったんですけどねぇ、、、

 

 

豚の頬肉の塩漬けの入ったローマ伝統の味、アマトリチャーナと、、、

 

 

シェフの気まぐれという意味の、カプリチョーザ。

 

とにかく量が多い!ピッツァが大きすぎ!!

 

2人でピッツァ1枚でもよかったくらい、、、笑

 

 

 

こうしてローマ滞在最後の夜を過ごし、ホテルに戻りました。

 

楽しい楽しいイタリアの旅を最後まで二人で満喫しました。

 

まさか翌朝に、台風のせいで大きな変更があるとも思わずに、、、

 

最終の帰国編は次回に、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 21:39
comments(3), -, - -