RSS | ATOM | SEARCH
イタリア旅日記〜その5〜

JUGEMテーマ:旅行

 

やっとイタリア旅日記は3日目となりました。

 

まだまだ先が長いです。笑

 

 

この日は5時45分起床、7時朝食、7時45分出発です。

 

どこのホテルも朝はアメリカンスタイルです。

 

 

これは次女の写真です。

 

ハムとチーズが何種類か置いてあります。

 

イタリアはアプリコットが大好きなようで、色んなものに入ってます。

 

クロワッサンに入ってたり、置いてあるジャムもそうだし。

 

そしてコーヒーはアメリカンと書いてない限り、エスプレッソです。

 

 

前日に迷子になって歩き回ったヴェネツィア中心街。

 

この日はツアーなので、水上バスで一気にサンマルコ広場へ。

 

まずはバスの乗り場まで歩きます。

 

 

どこの景色を撮っても、絵になります。

 

 

小さいクルーザーでツアー客全員で移動。

 

船の駅で、現地ガイドのマリオさんと合流。

 

 

鐘楼とドゥカーレ宮殿。

 

昔の総督府です。

 

 

宮殿と牢獄を結んでいた通称、「ため息の橋」。

 

囚人が、最後に美しいヴェネツィアを観てため息をついたとか。

 

 

そして、前日の晩にライトアップされていたサンマルコ寺院。

 

 

金をふんだんに使ったモザイクの装飾がとても美しいです。

 

 

そしてツアーの必須条件の、「お土産屋さんに立ち寄る」です。

 

 

ヴェネツィアングラスのお店です。工房もありました。

 

目の前で実演をしてくれましたが、炉が熱くて暑くて!

 

 

ここでしばし自由時間がありました。

 

 

なので、2人で街のシンボルのリアルト橋へ。

 

 

次女を写してみました。カッコつけてます。笑

 

 

橋からの眺め。

 

 

また広場に戻り、次はジェラート。

 

事前に評判のいいお店を探しておきました。

 

 

サンマルコ小広場の脇にある、「Al Todaro(アルトダロ)」

 

 

マスカルポーネとティラミスを選びました。330円ほどです。

 

お店の方も、とても愛想がよく、親切にしてくれました^^

 

 

集合してから、次はゴンドラ乗船です。

 

ヴェネツィアは車などは入れません。運河なので。

 

新婚さんのうち2カップルは2人っきりでのゴンドラタイム。

 

 

私たちは4人で1つのゴンドラへ。

 

 

水路もとても美しいです。

 

 

時折、下水みたいなニオイがする場所もありましたが、、笑

 

 

交通渋滞も起こります。

 

 

私たちのゴンドリエーレさんです。なかなか渋い無口な、、、

 

 

到着後、ランチタイムです。

 

 

「NOEMI」という名前のリストランテ。

 

 

ここ、店員さんたちが、皆さんとってもオトコマエでした。

 

 

恒例の炭酸じゃないミネラルウォーター。

 

 

そしてボンゴレ。アサリが多すぎ。

 

(次女、貝類が苦手でギブアップしてました)

 

 

2皿目は、シーフードフライです。レモンをかけて食べました。

 

 

そしてまたもやアプリコットのケーキ、、、飽きてきました。

 

食事がすむと、ヴェネツィアとはお別れです。

 

 

水上バスで、陸地のバスが待つところまで移動。

 

 

どんどん水の都が遠ざかります。シンミリしちゃいました。

 

 

そして次に目指すは、亡き母が行きたがっていたフィレンツェ!

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 21:17
comments(3), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:17
-, -, - -
Comment
 水路を移動した方が早いんちゃう?

(やたらと歩き回るより。^^;)

何だか、親子3代3人で旅行してるみたいや!

             v(^^)v 〜♪
mr2, 2018/09/25 9:53 PM
サンマルコといったら

自転車のサドル

最近、練習してないなぁ・・・

(ノω`;) ペチッ
ざにーに, 2018/09/25 10:48 PM
水の都も相手が水なだけにいろいろ苦労もあるみたいですよね。
今年は水位が下がって水路に水がなくなったとか、何年か前は高潮で水没したとか。
良い時期に良いタイミングで行って来れて何よりですね♪
画像で俺もホクホクさせてもらってますから(〃∀〃)
タカ, 2018/09/28 9:58 PM