RSS | ATOM | SEARCH
イタリア旅日記〜その6〜

JUGEMテーマ:旅行

 

前回のヴェネツィアをバスで出発し、揺られること3時間半、

 

 

フィレンツェに到着!

 

まずは、フィレンツェ中心地の南東にあるミケランジェロ広場。

 

ここからフィレンツェ市街を一望できます。

 

 

フィレンツェの地図はこうなっています。(クリックで拡大)

 

赤い丸で囲んだところが、主な観光地となっています。

 

他にもあるんですが(アカデミア美術館など)、訪問できず。

 

ダヴィデ像(レプリカ)がお出迎えしてくれます。

 

本物はアカデミア美術館にありますが、事前予約が必要で、、、

 

 

ちょっと私もカッコつけてみました。

 

 

少し曇っていたので、フィレンツェ独特の屋根の色が写らず。

 

ですが、さすが文化と芸術の街って感じの景色でした。

 

 

これがダヴィデ像です。

 

 

遠くに、大聖堂(ドゥオモ)も見えます。

 

 

次女が撮った写真、ダヴィデ像と空がとてもいい感じです。

 

 

そこからまたバスで街の東部へ移動して、ホテル着です。

 

ホテルは、上のほうの赤い星印。

 

 

「レジデンス・パラッツォ・リカソーリ」というホテルです。

 

基本的に安いツアーだったので、中心からホテルは少し離れます。

 

 

お部屋はここもこじんまりとした可愛い感じ。

 

ただし、バスタブはありませんでした。

 

到着してから、しばらくしてまた徒歩で夕食のレストランへ。

 

 

ホテルから、右下の「グラッツェ橋」の近くまで歩きました。

 

 

途中、夕暮れのドゥオモも観れました。

 

 

街並みは、少し地味な感じです。それがまたいいんですけどね。

 

ドゥオモの正式名称は

 

「サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の大聖堂)」です。

 

 

赤く丸いクーポラ(丸屋根)が街の象徴となっています。

 

 

やっとレストランに到着。CASA TOSCANA。

 

 

だいぶ歩いたので、お料理が出てくるのが待ち遠しいです。

 

 

いつも通りミネラルウォーターと、次女はレモネードを注文。

 

 

まずはトスカーナ地方のミネストローネ。

 

日本でいただくものと、ちょっと味も見た目も違います。

 

スープというより、汁気の多い野菜煮込みっぽい?

 

 

そして大きな大きなビステッカ(ステーキ)です。

 

本当はもっともっとレアで食べるらしいですが、日本人向けに、

 

少しよく焼いてあるらしいです。笑

 

 

デザートはティラミス。これは美味しかったです^^

 

 

 

食べ終わってホテルに戻る途中、ドゥオモがライトアップ。

 

 

夜でもまだまだ観光客も現地の人たちもいっぱいでした。

 

大通りもまだまだ眠りません。

 

 

 

こうして3日目が終わりました。

 

フィレンツェは2連泊だったので、少しのんびりできました。

 

翌日4日目の市内観光、半日フリータイムを楽しみに就寝しました。

 

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 21:37
comments(1), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:37
-, -, - -
Comment
 いい天気で良かったな!^^ 

やっぱり観光地は、どこもライトアップしてるんやね。

分かり易くて、迷子にはなれへんな?

             v(^^;)v 〜♪
mr2, 2018/09/30 8:07 PM