RSS | ATOM | SEARCH
イタリア旅日記〜その7〜

JUGEMテーマ:旅行

 

やっと4日目に突入です。(写真が多いです)

 

6時半に起き、朝食をとって8時半にホテル出発です。

 

朝ご飯は、毎回代わり映えしないので、、、

 

フィレンツェは狭いので、すべて徒歩です。

 

ホテルから歩いて歩いて、共和国広場へ。

 

 

レプッブリカ広場とあちらでは呼びます。メリーゴーランドが!

 

そこからすぐ近くにある、メルカート・ヌオーヴォにある、

 

 

幸運をもたらすイノシシのポルチェッリーノ。

 

鼻先を撫でて、口にコインを入れて滑らせるんです。

 

そのコインが下の溝に落ちれば、大幸運に巡り合うとか。

 

当然、撫でてきましたよ〜。

 

またテクテク歩いて、ヴェッキオ橋へ。

 

 

この橋は1345年に作られ、宝石店や金銀細工のお店がいっぱい。

 

当然、高すぎて買えませんでした〜〜

 

 

ヴェッキオ橋からの眺め。

 

 

このチェッリーニ像の柵には、南京錠がいっぱい。

 

恋人同士の恋愛成就を願ってつけるそうです。ありがち^^

 

 

そして今回の旅の最大の目的、ウフィツィ美術館到着!

 

正面にはダビデ像のレプリカが建っています。

 

 

美術館の近くには、こういう回廊もあります。

 

昔の野外舞台で、こういう本物の彫刻が屋外に飾られてます。

 

 

メドゥーサの頭を持つペルセウス像。

 

 

サビニの女たちの略奪。

 

どれも目を奪うものばかりです。

 

 

やっと順番がやってきて入場です。

 

 

 

回廊を歩いているだけでも、たくさんの作品と出会えます。

 

ツアーなので、すべての部屋は回れず、消化不良になりましたが、、

 

 

「ウルビーノ公夫妻の肖像」

 

 

ボッティチェリ「春(プリマヴェーラ)」

 

 

「ヴィーナスの誕生」

 

 

ちょっと休憩して、窓からの景色。

 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」

 

 

ラオコーン像のレプリカ。

 

 

カラヴァッジョの「メデューサの首」

 

 

とにかく2時間弱しかいられなかったので、とても残念です。

 

次女とフィレンツェとローマはリベンジしようと言っています。

 

 

 

昨晩観た「ドゥオモ」を通り、、、

 

 

この日はなんと、中華料理でした。

 

 

すべてが多すぎ。

 

 

酢豚や、青椒肉絲などなど。

 

 

4人ほどで1つのテーブルなのに、どうも食べきれませんでした。

 

 

食べ終わると、ここからフリータイムです。

 

大半の人は、ここからピサの斜塔見学へ行きましたが、、、、

 

自由時間が欲しかったので、あえてフィレンツェ観光にしました^^

 

 

 

またもやヴェッキオ橋を渡り、、、

 

 

次はピッティ宮殿へ。

 

チケットを買うにも四苦八苦しましたが、無事入場。

 

 

美術館、博物館となった宮殿、たくさんの絵画があります。

 

 

天井の細工も素晴らしく、どこをみても芸術作品でした。

 

 

フィレンツェの昔の豪族のメディチ家のお部屋も豪華!

 

 

ここからはショッピングとグルメです。

 

 

まずは、Venchi(ヴェンキ)というチョコ専門店のジェラート。

 

美味しかった〜〜!

 

 

頑張ってテクテク歩きます。笑

 

 

サンタマリア・ノヴェッラ教会。

 

残念ながら、時間切れで閉まっていました。

 

この近くの薬局、ノヴェッラ薬局、日本でも有名だそうです。

 

 

フリーなので、夕食は付いていません。

 

添乗員さんから勧められたお店へ行くことにしました。

 

 

Yellow Barというお店。

 

 

後から知りましたが、以前、「冷静と情熱のあいだ」という映画、

 

フィレンツェが舞台となったのですが、主役の竹野内豊さんが

 

撮影の間、美味しいと通われたお店だそうです。

 

 

ストラッチェッティ・パスタ。

 

ズッキーニやナス、トマト、ペコリーノチーズが入っているんですが、

 

これ、絶品でした! もう一回食べたい〜〜って思います。

 

 

こちらのマルゲリータピッツァも最高でした^^

 

 

デザートはティラミス。これも激うまでした。

 

 

お店のオジサン、めちゃくちゃ愛想がよかったです!

 

(というか、日本だったら訴えられるほどのボディタッチがw)

 

娘のことを「可愛い可愛い」と頬ずりするし、キスするし、、、笑

 

まぁ、私も「マンマ、ビューティフル!」と言われ、気分も良く、、

 

最後にオジサンと2ショットを撮って帰りました^^

 

 

お店を出ると、すでに真っ暗。

 

そして、ホテルまでテクテクテクテク、、、

 

 

こんなにも歩いていました。

 

翌日は早い起床、出発なので、荷造りして早くベッドに入りました。

 

こうしてフィレンツェの夢のような楽しい1日は終わりました。

 

次はローマ、バチカンへ!

 

 

 

 

author:nico, category:旅行記, 21:32
comments(3), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:32
-, -, - -
Comment
一つの都市で、これだけの美術品を見られるのはいいですねぇ

w(°o°)w わぉ
ざにーに, 2018/10/03 11:24 PM
凄い数の絵画やなぁ! (@@;)芸術の秋や。

まぁ、食べ物の数も凄いけど・・・

 そんだけ歩いたら、食わなぁアカンよな!

             v(^^:)v 〜♪  
mr2, 2018/10/04 7:49 PM
こういう美術館で働く学芸員になりたいなー。
毎日見てても感嘆のため息が出そう。
それと美術館内で撮影できるっていうのも素晴らしいですよね!
おかげで俺もこうやって見ることができるわけですし♪

ありがたいことです!
タカ, 2018/10/04 10:55 PM