RSS | ATOM | SEARCH
終戦の日。

今日は8月15日。終戦の日。

 

私が幼い頃、母方の祖父から話を聞いたことがあります。

 

祖父が出兵してた時のこと。

 

とてもつらいつらい話でした。

 

「やらんとやられる。でも怖い。逃げたかった。」

 

確かそういうことを聞いた気がします。

 

 

私の父は、昭和11年生まれなおで、終戦の日には9歳。

 

「瓦を拾ってリヤカーで運んでた」

 

っていう話を昔チラっとしただけで、父はあまり語らず。

 

 

数日前、遠くを見るような目をしながら、父が話してくれました。

 

「終戦のあと、列車に乗ってたら、赤ちゃんを抱っこした母親が

 

少し向こう側に座ってて、窓から強い風が入ってくると、その

 

赤ちゃんの髪の毛が、ハラハラと抜け落ちて風で飛ばされて、、

 

その光景は、妙に覚えてるなぁ、、、」

 

と。

 

その時は、原爆の影響だとかまったく分からなかったけども、

 

後になって、「あれはそういうことやったんか」と思ったそうで。

 

 

父がそういう話をすることが珍しくて、ちょっと驚きました。

 

 

今日、母はナスの精霊牛に乗って、あちらに戻ったと思います。

 

まだまだ父には元気でいてほしいです。

 

 

昨日の、夫の東京出張土産。

 

私は「崎陽軒のシウマイ弁当」が欲しいって言ってたんですけど、

 

 

真空パックのシウマイでした、、、ちょっと違う、、、涙

 

 

今日の晩ご飯は、、、

 

 

簡単に、ネギ焼きとチヂミにしました。

 

 

台風の影響、今のところあまりありませんが、、、

 

まだ雨が降るようです。戸締りしっかりして寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

author:nico, category:普通な日記, 21:42
comments(2), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:42
-, -, - -
Comment
俺も祖父から「空襲があるとあの山の向こうが炎で真っ赤になっててなぁ」って聞いたことがあります。
平和が一番。
間違いありません。

崎陽軒のシウマイ、真空パックも美味しいよ!
横浜の親戚からお土産でよくいただきますが、日持ちするし。
そう、日持ちするし! ←すぐにいただいてますが
タカ, 2019/08/15 10:10 PM
親父が小さい頃、爆弾の破片が足に刺さって、そのまま膝が曲がらなくなってしまったそうで。

 リハビリの痛さに耐えきれなかった説も…?

今年のお盆は、お母さん帰りたくなかったろうなぁ。

                v(^^;)v 〜♪ 
mr2, 2019/08/16 8:04 PM